Etudier au Japon
I- 申請者

  • 入学願書(指定用紙)
  • 履歴書(指定用紙)
  • 卒 業 証 明 書 (最終学歴の)
  • 成績証明書 (最終学歴の)
  • 写真( 3 x 4cm ) デジタルカメラ撮影は不可 x10
  • 戸籍謄本
  • Passportのコピ-(来日経験のある人)
  • 関係を示す書類
  • サインしたワスプロ・ジャパンの契約

II-経費支弁者(海外)

  • 経 費 支 弁 書(指定用紙)
  • 年間所得証明書
  • 銀行残高証明書 (日本円の約300万円以上)
  • 在 職 証 明 書
  • サインしたワスプロ・ジャパンの契約

III.経費支弁者(日本国内)

  • 経 費 支 弁 書(指定用紙)
  • 課 税 証 明 書 (年間所得が記載されている証明書の方)
  • 在 職 証 明 書 (社長の場合は会社の登記簿謄本)
  • 住民票(外国籍の人は外国人登録済証明書)
  • 銀行残高証明書 (300万円以上)
  • 印 鑑 証 明 書
  • 関係を示す書類
  • サインしたワスプロ・ジャパンの契約

申請の必要な書類
上記証明書の日付:
全ての書類は申請の締切日から3ケ月以内のもの。日本語または英語で記載されたもの以外の言語で書かれている場合は、必ず和文翻訳したものを添付すること。
入学資格
1)申請に際しては、自国において12年以上の学校教育を受けていることが必須です。上級学校への進学希望者は、小学校6年、中学校3年、高校3年の計12年の学歴(高校卒業)が必要とされます。
2)また、さらに仕事の関係で日本語レベルを高めたいひとは日本語レベルを確認する為のプレイスメントテストをお願いする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
3)ちゃんとした就学理由の方
4)12年以下の学歴期間は日本の大学に入学不可能なところが多いのでお気をつけてください。
5)犯罪暦なし
6)支弁能力-経済能力ちゃんとある。アルバイトが日本で認めてるから大丈夫だと認められないです。
7) 健康的な問題なし(体、精神)
8)ワスプロ・ジャパンの契約書のサイン


入学許可の後の手続き
​ 

  1. ワスプロ・ジャパン事務局に申請書類
  2. 書類の準備:チェック-翻訳
  3. 日本語学校に申請書類を渡すと選考料を納入
  4. 在留資格認定の申請・法務省入国管理局にて審査
  5. 法務省入国管理局より学院に「在留資格認定証明書」発給
  6. 学院事務局に納入金を納める
  7. 学院事務局よりワスプロ・ジャパンに「入学許可書」「在留資格認定証明書」を交付
  8. ワスプロ・ジャパンが学生か代表事務所に「入学許可書」「在留資格認定証明書」を郵便で送ります
  9. 在外日本国大使館または領事館においてビザ取得の申請
  10. ビザの発給(国によってビザ発給までの時間は異なります)
  11. 日本語学院に入学

WOSPRO JAPAN